ホーム > ケイズゴルフ 篠田 > 「自分の働き」松下幸之助

みなさんこんにちは\(^_^)/

ケイズゴルフインストラクターの篠田です!!

雪予報が続いてますが、全然降らないね(*^_^*)と思っている篠田です(笑´∀`)

ところで今日は松下幸之助さんのお話をしたいと思います。

松下幸之助さんは現パナソニックの創業者であることはみなさんご存じだと思いますが、松下幸之助さんが永眠した年。1989年に僕が生まれたのです!!これは・・・

ということで松下幸之助さんの本は沢山読みました。

matsushita_konosuke-2

そのなかで今日は「自分の働き」についてお話していきたいと思います。

以下「松下幸之助 金言」より

-----------------------------------------
あるとき、若い社員の人たちに、大要次のような話をしたことがあります。
「ぼくは、皆さんご承知のように、この会社の最高責任者として、いちばんたくさんの月給をもらっている。それがいくらかということはココでは言わないが、かりに百万円なら百万円とする。その場合、ぼくが百万円の仕事をしていたのでは、会社に何らプラスしない。ぼくの考えでは少なくとも一千万円の仕事をしなくては、この会社は立っていかないだろうと思う。あるいは一億円、二億円の仕事をしなくてはならないだろう。そういう働きができているかどうかということを自問自答しつつ、ぼくは自分なりに一所懸命努力しているわけだ。
皆さんについても、それはいえることで、皆さんの月給が仮に十万円であれば、十万円の仕事しかしなかったら、会社には何も残らない。そうなれば会社は株主に配当もできないし、国に税金も納められない。だから、自分の今月の働きが、はたしてどのくらいであったかということを、常に自分に問うていく必要がある。
もちろんどの程度の働きが妥当であり、望ましいかということは一概には言えないが、まあ常識的には十万円の人であれば少なくとも三十万円の働きをしなくてはならないだろうし、願わくば百万円やってほしい。
そういう自分の働きを評価し、自問自答して自分の働きを高め、さらに新しい境地を開いて行ってもらいたい。そういう姿が全部の社員に及んでいけば、そこに非常に力強いものが生まれてくると思うのだ」

-----------------------------------------

いかがでしたか??

当たり前なんだけれどもこんな風に考えて仕事している人達って日本にどれくらいいるんだろうか・・・

考えさせられるお話ですよね。給料の最低3倍。できれば10倍は稼がなければ何の意味もない。

スポーツの世界なんかだと、すごくスポーツの才能があって世界1位の実力があったとしてもその競技が「競技人口が少ない」「分母が少ない」スポーツならそれって経済価値は生まないんです。例えばラクロス。スーパースターと言われる人でさえ年俸300万弱・・・

でもNBA米国のプロバスケットボール選手の平均年俸は7億・・・平均ですよ(笑´∀`)

「求められる数=価値」スポーツの世界は必ずこの式に当てはまります。

商品開発でもどんなに素晴らしい商品を作って世界1位の誰も真似できないような物だったとしても結局「欲しい人」がいない物よりも世界30番目だけれども技術もたいしたことないけれど「欲しい人」が世界中にうじゃうじゃいるような物の方が経済価値を生むんですよね・・・

これは「人間」も「物」も同じなんだなぁ・・・と。

ということは単純に「人に求められる人」「人に求められる物」これを目指しなさいよ。と松下幸之助さんは言っているような気がするんです。

今日も1日「人に求められる人」を目指して頑張ってますので是非レッスンお待ちしておりますね♪♪
******************************************

仙台インドアゴルフスクール ケイズゴルフ

仙台市青葉区一番町3丁目10-14ナッシュビル地下1階

TEL:022-398-8048

HP:https://ksgolf.jp

fb_profile

 

 

 

 

 

一番町のインドアゴルフスクール ケイズゴルフ 仙台初の全打席シミュレータ完備。

当店の月会員様はケイズゴルフ最大の特徴である【レッスン受け放題】

月会費のみ(※1)で月に何回でも(※2)レッスンを受けることができますので、レッスン代を気にすることなくご利用頂けます。
(※1)同月内13回目以降より別途打席料がかかります。
(※2)1日の回数は1回のみとなります。

さらに全会員様、ボール代、打席料コミコミ料金となっておりますので、安心してレッスンにお取り組みいただけます。

PAGE TOP