みなさんこんにちは(*^O^*)

ケイズゴルフの篠田です(・∀・)

今日から光のペイジェント点灯ですね(o^^o)仙台の冬の風物詩!!大阪の人は冬になると神戸に行ってルミナリエを見に行くというのと同じ感じですよね(o^^o)でもペイジェントの方が見慣れた感じがするのは気のせいなのか(^_^;)これから国分町は大盛り上がりですね(*^-^*)

僕個人的には年末のお雑煮・・・楽しみでしかたない(*^-^*)
みなさんのお家のお雑煮はどんな感じですか??お家によって違うんですよね??
(今年はこんなインスタ映えのするお雑煮作ってやるぜよ(^_^;))

我が家では鶏ガラで出汁とって醤油味のお雑煮なんですが・・・独特らしくて(^_^;)
そこで地方によって違うみたいなんでご紹介(*^-^*)

そもそも・・・(引用)お雑煮の由来は、元々の語源は煮混ぜといわれていました。その名の通り、さまざまな具材を煮たものになります。新年の最初の火で煮込んだものを元旦に食べるというのが始まりです。お雑煮の始まりは、平安時代であるといわれています。お餅は、かつてお祝い事などに食べるとされていたために、お正月にお餅の入ったお雑煮を食べる文化ができたといわれています。そのため、ハレの日という意味を持つお祝いの日には、お雑煮は欠かすことのできない料理になっていったのです。このように、お雑煮はお正月に食べる料理として浸透していきました。長い歴史を持っているお雑煮のため、今ではお正月には欠かせない料理になり、いつしか日本では誰もがお正月に食べる行事食になったのです。

ここからは、地域ごとのお雑煮の違いを紐解いていきます。まずは、お雑煮のメインでもあるお餅についてみていきましょう。お餅に違いがあるの?と疑問に思う方もいることでしょう。実は、お餅にも地域によって違いがあるのです。
関東地方で主に使用されるお餅は、角餅になります。四角のお餅を使用しているのを見かけたことがあることでしょう。そのように角餅を使用しているのは関東地方であるといえます。
仙台も角餅ですよね(*^-^*)これには本当ビックリした(笑´∀`)餅が四角い(ё_ё)

角餅の歴史には、関東の食の中心が江戸であったことから角餅になったといわれています。関西とは違い、丸める文化もなかったために今でも関東地方のお雑煮のお餅は角餅が使用されています。
関西地方でお雑煮に使用されるお餅は、丸餅といい丸められたコロンとしたお餅が特徴的です。お雑煮の発祥が関西の京都であることから、古くから伝わっているお餅の形になります。丸餅には、円満の意もこめられており、京都の食文化を取り入れている関西地方ならではといえるでしょう。

あと出汁!!これも以外というかびっくりというか・・・
関東地方のお雑煮は、基本的には醤油ベースであっさりした味わいになっています。これは、武家文化に沿っているといわれています。

その昔、武士は食材に味噌をつけることにより、戦に負けてしまうという意味を持っていたことが背景にあります。そのため、関東地方では味噌ではなく醤油ベースのお雑煮の文化が広がったとされています。

関西地方では、お餅と同様に京都の文化が濃く残っていることもあり味噌ベースのお雑煮が一般的です。京都の文化をそのままにお雑煮にしている場合には、白味噌が使用されているお雑煮であるといえます。
ですが、関西から少し離れてしまうと、味噌と醤油がまちまちになることから、味噌ベースの味わいのお雑煮はほんの一握りの関西地方であるといえるでしょう。

関西は味噌なのに・・・僕は醤油・・・どうゆうこっちゃ(笑´∀`)

こういう文化って本当に不思議ですよね(;_;)

そんなこんなで皆さま本日もお待ちしております!!

*************************************

仙台インドアゴルフスクール ケイズゴルフ
仙台市青葉区一番町3丁目10-14ナッシュビル地下1階
TEL:022-398-8048
HP: http://www.ksgolf.jp
fb_profile

一番町のインドアゴルフスクール ケイズゴルフ 仙台初の全打席シミュレータ完備。

当店の月会員様はケイズゴルフ最大の特徴である【レッスン受け放題】

月会費のみ(※1)で月に何回でも(※2)レッスンを受けることができますので、レッスン代を気にすることなくご利用頂けます。
(※1)同月内13回目以降より別途打席料がかかります。
(※2)1日の回数は1回のみとなります。

さらに全会員様、ボール代、打席料コミコミ料金となっておりますので、安心してレッスンにお取り組みいただけます。

PAGE TOP