ホーム > ケイズゴルフ 篠田 > オリンピックの謎。

みなさんこんにちは(^O^)
ケイズゴルフの篠田です!!

平昌オリンピックも終盤に差し掛かってきました!!
メダル的な話はどこもかしこもしているのであえて触れませんが(笑´∀`)
ゴルファーでオリンピックと言えば「にぎり」ですよね(笑´∀`)

そう。今日はゴルフのオリンピックのお話しを・・・(にぎりのほうね(笑´∀`))

知らない人の為にまずルールから(^o^)
オリンピックはグリーン上で行われるゲームです。
仮にAさんBさんCさんDさんが1組4人でラウンドしているとしましょう。
4人ともにグリーンオンした状態でゲームスタートです。※例外あり(のちほど・・・)
カップから最も距離の遠いボールを「金」とします。そこから距離がカップに近づくにつれて、「銀」「銅」「鉄」とします。
オリンピックでは金、銀、銅、鉄の権利を各々が持ちます。この権利にはそれぞれ点数が割り当てられており、金=4点、銀=3点、銅=2点、鉄=1点です。
この点数をもらうためには、1パットでカップにボールを沈める必要がありますが、逆に言うとオリンピックのルールはこれだけです。
毎ホール全員がグリーンオンした段階でゲームスタート。最終的に自分の得た18ホール分の自分の得た点数の合計を競うことになります。
先ほど全員グリーンオンした時点でゲームスタートと言いましたが実は「ダイヤモンド」というものがありまして・・・グリーン外からチップインしたら「ダイヤモンド」になりますそうすると5点がもらえることになります。

※点数はダイヤモンド10点などのとこもあったり最初の取り決めで決まります。

参考までに是非覚えていてくださいね(笑´∀`)

しかし!!ここで疑問が・・・

オリンピックといえば・・・「金メダル」「銀メダル」「銅メダル」ここまではわかりますね(笑´∀`)

鉄??なんだそれは??(笑´∀`)

なぜか一番短いパットを決めた人(ワンパットで)が鉄なんです。オリンピックなのに鉄ってなぜですかね??

もし知っている人いれば教えて下さい♪♪

さらにチップインは「ダイヤモンド」もうオリンピック関係なくなってるやん(笑´∀`)


*************************************

仙台インドアゴルフスクール ケイズゴルフ
仙台市青葉区一番町3丁目10-14ナッシュビル地下1階
TEL:022-398-8048
HP: http://www.ksgolf.jp
fb_profile

一番町のインドアゴルフスクール ケイズゴルフ 仙台初の全打席シミュレータ完備。

当店の月会員様はケイズゴルフ最大の特徴である【レッスン受け放題】

月会費のみ(※1)で月に何回でも(※2)レッスンを受けることができますので、レッスン代を気にすることなくご利用頂けます。
(※1)同月内13回目以降より別途打席料がかかります。
(※2)1日の回数は1回のみとなります。

さらに全会員様、ボール代、打席料コミコミ料金となっておりますので、安心してレッスンにお取り組みいただけます。

PAGE TOP