ホーム > ケイズゴルフ 篠田 > 答えへん!!その1

みなさんこんにちは(*^O^*)

ケイズゴルフの篠田です!!
今日は本当の答え編ですw
トップの時の腕の幅が変わらない方が良い理由と飛ばしに関して言うと変わっても良いという理由。
そしてインパクトで前傾が起きてはダメな理由と起きても良い理由。

まず、前回のブログでトップで腕の幅が変わっている人のスイング写真載せましたがどうして理にかなっているのか・・・
そこから説明します!!
まずシンプルに考えると振り幅。
振り幅が大きいのと小さいの・・・どっちが飛びますか??
答えは「条件による」ですが今回シンプルにお話したいので振り幅が大きい方が飛ぶという仮説を立てます。
ここで言う振り幅とはボールとクラブヘッドの距離のことと思っていてください。
ボール位置がゼロ度だとしたときに359度の所にクラブヘッドがあるのが一番遠いですよね??
その位置になるべく近づけようとしたときなにがおきるか・・・
トップで体が起きて(反る)腕曲がってクラブヘッドが地面に限りなく近くなる。
そう!!そこのポジションが一番ボールに遠い所になります。
と言うことは振り幅が一番多い所にトップしようとすれば必然的に腕の幅は近くなるということ・・・
ここまではご理解頂けましたか?????
※道具の原理の話はここでは省きます

↑のトップの位置から思いっきり振り切るとどうなるのか・・・
100%体起きます!!ほぼジャンプに近い。
ブランコの立ちこぎを思い出して欲しいのですが原理はそこにあります(詳細はまたレッスンの時にでも聞いて下さい)
この体が起きるってすごいヘッドスピードを生んでくれるのです!!
ボールに対して最上級にヘッドが遠いところから思いっきり振るとHSはすごいことになると思います!!素振りだけでもやってみてください(o^^o)
と、いうことは・・・
飛ばすだけを考えれば絶対この理屈のほうが良いですよね(o^^o)

でも、芯に当てるとか方向性(クラブパス)などは完全に無視ですが・・・

ここで問題になるのはなにがしたいのか??っていうのを天秤にかけて頂きたいのです。

飛距離・ミート率・方向性

10個コマがあってどこに振りますか??
飛距離3ミート率3方向性4などなど・・・

ここで飛距離に8~10振る方は↑のスイングお勧めします!!

そこで平均的に欲しい!!って方は幅を変えないスイングをお勧めします!!そこについてもお話します!!

これは次回かな(*^_^*)

そんなこんなでみなさま本日もおまちしております!!

 

*************************************

仙台インドアゴルフスクール ケイズゴルフ
仙台市青葉区一番町3丁目10-14ナッシュビル地下1階
TEL:022-398-8048
HP: http://www.ksgolf.jp
fb_profile

一番町のインドアゴルフスクール ケイズゴルフ 仙台初の全打席シミュレータ完備。

当店の月会員様はケイズゴルフ最大の特徴である【レッスン受け放題】

月会費のみ(※1)で月に何回でも(※2)レッスンを受けることができますので、レッスン代を気にすることなくご利用頂けます。
(※1)同月内13回目以降より別途打席料がかかります。
(※2)1日の回数は1回のみとなります。

さらに全会員様、ボール代、打席料コミコミ料金となっておりますので、安心してレッスンにお取り組みいただけます。

PAGE TOP